喉の痛みの治し方

ここでは喉の痛みの治療について、詳しく説明していきましょう。

喉の痛みの治し方としては、多くが喉の炎症を抑える薬を服用することが挙げられます。喉の炎症を起こす細菌やウイルスに直接的に効果のある抗生物質の服用、炎症を抑える消炎剤、痛みを和らげる鎮痛剤などを処方します。
一般的に高熱を伴う喉の痛みは、細菌感染の可能性が高いため抗生剤の適用が多くなってきます。


sponsored link




抗生剤が効かない細菌を耐性菌と呼びますが、耐性菌に対しては新しい抗生剤で対抗します。症状が軽くなるにつれて処方されている抗生剤を途中で勝手に止めてしまうことがありますが、これは良くない例です。そうすると体内に残った細菌が今度はその抗生剤に対する耐性菌となってしまう可能性があるからです。
処方された抗生剤はしっかりと飲みきるようにしましょう。

また、抗生剤には副作用が出る場合があります。下痢やアレルギー症状(発疹など)が挙げられます。下痢についてはインフルエンザや腸の風邪(ノロウイルスやロタウイルス)など、他の病気での症状でもありますので混同しないよう注意が必要です。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 喉の痛みと薬

⇒ 効果的なツボ

⇒ 喉が痛い時の対処法

⇒ 喉を守る予防法

⇒ 【喉の痛み.com】TOPへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
nodonoitami21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。