風邪の症状

ここでは喉の痛みの原因、風邪の症状について説明していきます。

喉の痛みや喉の違和感は誰もがよく経験することです。その原因の多くは風邪による症状です。風邪を引いて免疫力が低下すると細菌やウイルスの体内への侵入を許してしまい、喉に大きく負担がかかってしまう為、炎症を起こしてしまいます。この炎症が痛みとして脳が認識することで、喉の痛みとして感じます。


sponsored link




喉がおかしいと感じたら風邪を疑って安静にするようにしましょう。喉が痛いと食べ物を飲み込む動作自体が辛くなることもあって食欲も下がりがちになりますが、出来るだけしっかりと栄養を採るようにしましょう。更に体にそれ以上無理をさせないように気を付けましょう。

ちなみに、風邪というのは実は正式な病気の名称ではありません。文献によっても風邪の定義というのは様々で、急性上気道炎(普通感冒)とするものもあれば、急性鼻咽頭炎、急性咽頭蓋炎も含めているものもあります。過去にインフルエンザを風邪と呼んでいた歴史もあります。
医学用語としては「風邪症候群」と呼ばれることから、喉の痛みや発熱などの一連の身体症状を表す病気の総称として扱われます。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 喉の粘膜

⇒ 喉の痛みの治し方

⇒ 喉にいい飲み物

⇒ 効果的なツボ

⇒ 【喉の痛み.com】TOPへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
nodonoitami21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。