扁桃腺炎

ここでは喉の痛みの原因のひとつである、扁桃腺炎について詳しく説明していきましょう。

口の中は図のような構造をしています。
口内図 扁桃腺は喉の奥にあるリンパ組織のことで、口蓋垂(俗に言うのどちんこ)のすぐ両脇に位置しています。図のように口を大きく開ければ見ることも触ることも出来ます。
この部分が細菌やウイルスによって炎症を起こしている状態が扁桃腺炎です。


sponsored link




扁桃腺炎には急性のものと慢性のものとがあります。急激に腫れや炎症が進み、喉の痛みや頭痛、発熱が顕著に見られる場合は急性扁桃腺炎と呼びます。これに対し一年に5,6回ほど慢性的に繰り返しているような場合は慢性扁桃腺炎と呼びます。

扁桃腺炎の治療は、のどを消毒して清潔に保ち、抗生物質と鎮痛解熱剤の内服で治します。
通常2〜3日で、遅くても1週間以内には回復が見込めます。それ以上かかるようでしたら再度病院で診てもらいましょう。
また、扁桃腺炎にならないようにするためには、規則正しい健康的な生活を送るのが一番です。必要な栄養を十分に取り、運動も睡眠時間も適度に取れている生活を繰り返していればそうそう起こることはないでしょう。また、乾燥している環境には気を付け、のどが渇いた状態にさらされないよう十分に注意しましょう。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 気管支炎

⇒ 喉の粘膜

⇒ 喉の痛みの治し方

⇒ 効果的なツボ

⇒ 【喉の痛み.com】TOPへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
nodonoitami21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。